最新のお知らせはコチラから >>

難消化性デキストリンのおすすめは?飲むのは食後?効果?副作用?

ダイエット

トクホで有名になった「難消化性デキストリン」ですが、これを実際に使用するにあたって、その方法や安全性に不安を持っている方に、私の経験から得た知識を記しておきます(実際に愛用している商品もご紹介します)。

はい、
というわけで皆様、こんにちはっ!
ごーじん(​@smil3jane)ですっ!

いやあ、皆さん、ダイエットはしていますか?

私は4ヶ月ほど前から、人生3度目の(そして最後の)ダイエットを、のんびりと始めておりまして、現在7kgほどの減量に成功しております。

スローペースではありますが、40代のダイエットです。「もうこれっきりにしたい!」──そういった思いもありまして、慎重に、そしてリバウンドをしない確実な方法で進めている、というわけです。

目標は、ズバリあと10kgです!
まだまだ、これから頑張らないといけません。

さて、そんな私がダイエットをするにあたり「もう手離せない」といったアイテムがあります。それが今回お話しする、

難消化デキストリンです。

いろいろと試してきた中で、これはもう、ダイエットの必須アイテムとも言え、私自身ストックを切らさないように気を付けているほどのものなのです。

と、いうわけで、今回は「難消化性デキストリン」について、できるだけ解りやすくお話ししますので、どうぞ最後まで、宜しくお願いしますっ!

難消化性デキストリンはダイエットの救世主?

それでは「難消化性デキストリン」が、なぜダイエットに必須であるのか、色々と見ていきましょう。

難消化性デキストリンとは

みんな大好き Wikipedia には以下のようにあります。

難消化性デキストリンは、天然では熟した果物などに含まれている水溶性食物繊維の一種であり、食後の血糖値の急激な上昇の抑制が報告されている。食品工業では、とうもろこしの澱粉分解物からつくられた難消化性デキストリンが流通している。従来は、消化されず役に立たないものとされてきたが、後に有用性がわかってきたため、食品工業的に生産されるようになった。

つまり、

「難消化性デキストリン」=「水溶性食物繊維」

なのです。

水溶性食物繊維の多く含まれる食物は「ワカメ」や「昆布」「果物」といったところが有名で、「糖質の吸収を緩やかにする」ため、wikiにも記してある通り「食後の血糖値の急激な上昇を抑制する」という働きがあります(ちなみに不溶性食物繊維は「腸を刺激し便通を促進」させます。が、ここでは詳しく説明しません)。

どちらの食物繊維も腸内細菌のエサになりますので、健康を保つ上でかなり重要な役割だということは間違いありません。

ダイエットには向いているのか?

これはもう、バッチリです! これが向いていなかったら何が向いているのだ!──というくらいに、ダイエットに向いています。効果は以下の通り。

 食後の血糖値上昇抑制
食後の血中中性脂肪上昇抑制
整腸作用
内臓脂肪を低減
ミネラルの吸収促進

このようにダイエットに必要な要素が思いっきり詰まっています。

特にひとつめの「食後の血糖値上昇抑制」というのが重要です。

ダイエットの基本として、

血糖値を急激に上げない

というものがあります。

血糖値は糖質によって上昇するのですが、「難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)」を同時に摂取すれば、それを緩やかなものに変えてくれるのです。

例えば、白米を食べると血糖値は上昇しやすいのですが、玄米やオーツ麦(オートミール)などは、水溶性食物繊維が含まれているので、血糖値の上昇は緩やかになります。

ダイエットの食事にはオートミールを!(もっと早く知りたかった!)。
ダイエット時に何を食べたら良いのか判らない……まあ、食べなければ良いのですが、しかし食べないと病気のような痩せ方になってしまいます。そんな時には鉄板メニ...

どんなときに飲むと良いのか?

ダイエット中であっても、極端な我慢はいけません。なぜならストレスになってしまうからです。ストレスを発生させると、ストレスホルモンが分泌されます。そしてそれが過剰に分泌されると……痩せなくなります。というより太ります。なぜならピンチな時に出るホルモンです。生き残りに前向きなホルモンなのです。あなたを守るために栄養を蓄えようとしてくれるのです。ダイエット的には迷惑な話ですが。

ということは、食べたい時には食べた方が良いのです(もちろん限度はあるよ)。しかし、不安じゃないですか? 不安でしょう? 食べて太ったらどうしよう?(というストレスですらアウトです。もう悪循環です)。

ここで、難消化性デキストリンの登場です。

ときにはダイエット用じゃないメニューも楽しめば良いのです。大丈夫ですよ。急激に血糖値を上げなければ良いのです。難消化性デキストリンを摂取すれば、体重が減ることはなくても、増えることもありません(個人差はあります)。

とにかく、食べられないストレスを回避しましょう。

難消化性デキストリン:飲むのは食前?食後?

タイミングは?

イメージとしては、胃腸を水溶性食物繊維でコーティングする感じ、

ですので、

食前 〜 食事中

に摂るのが好ましいです。

先に糖質を入れてしまうよりも、しっかりと胃腸をコーティングして保護された状態で、あとは気にせず普通に食事をとりましょう。

摂取量は?

ちなみに1回に摂取する量は、

5g 〜 15g

くらいです(トクホ飲料には5g入っています)。

私は 10g〜15g くらいをコップ1杯の白湯に溶かして、半分くらいを食前、残りは食事をとりながら飲んでいます。

飲み物に混ぜるのが一般的ですが、それでも面倒な場合は、食べ物にパラパラっとかけて同時に食べるのもアリです。

どれくらい続けるの?

アレルギー(とうもろこし)など特別な問題が無いのであれば、1週間ほど継続して飲んでみて、体調に問題がなければ、そのまま4週間ほど続けてみましょう。すると、色々と良い変化が訪れ始めると思います。

もちろん単発で飲むのもアリだと思います。私の場合は毎日飲むのではなく、糖質が多めの食事の時だけ飲むパターンです。

難消化性デキストリン:副作用は?

元から食物に含まれているもの

難消化性デキストリンは食物繊維です。デンプンです。元々、食物に含まれているものなのです。天然由来のものだけに危険はないと考えられています。

例えば米国FDA(食品医薬品局)では、摂取量の上限値を定める必要がないくらい安全な食品素材であると説明していますし、所謂トクホにも使われている成分ですので、安心して摂取できると思われます。が、

もちろん、過剰摂取はNGです!

それはどんなものでも同じです。先ずは少なめから試してみて、その後は胃腸の調子などの様子を伺いながら各々で判断、調整してやるのが大人ってもんです。

便秘気味の人は少し多めでスタートしても良いかもしれません。

難消化性デキストリン:おすすめは?

それでは私が実際に試してみた商品の中から、オススメできるものを以下に紹介させていただきます。

色々と試しましたが、これが溶けやすくて飲みやすいです。あと、計量スプーンが付いているので、これが地味に有難い。私は1回に、この付属のスプーンで山盛り3杯を飲んでいます──たぶん1回で15gくらいです(1日の上限の目安は60gです)。

暖かい飲み物には溶けやすいですが、冷たいものに混ぜるときはプロテインシェイカーなど(100均でOK)を使えば問題ないと思います。

難消化性デキストリン:まとめ

いかがでしたか?
難消化性デキストリンについて、お解りいただけたでしょうか。

効果は以下の通り。

 食後の血糖値上昇抑制
食後の血中中性脂肪上昇抑制
整腸作用
内臓脂肪を低減
ミネラルの吸収促進

難消化性デキストリンは、天然由来の食物繊維で安心です。もちろん、これを飲んだら痩せる──というものではありません。しかし、ダイエットを成功させたいあなたのお手伝いは、しっかりとしてくれます。

食べるのを我慢しすぎてストレスを溜め込むよりは、たまには思いっ切り食べてしまうほうが、結果としてダイエットは上手くいきます。糖質の多いメニューであっても、この「難消化性デキストリン」があれば、そこまで恐れることはありません。

あ、調子に乗って食べ過ぎるのは絶対にダメですよ。

お互いに頑張りましょう!

ワンポイント・アドバイス

外で食事をするときは、こんな感じにして持ち運びます。1回分ずつ小分けしておけば、ササっと何かに溶かすことが可能です。
とても怪しいので、職務質問されないように気を付けましょう!


と、いうわけで今回は、以上です!

最後までお読み頂き、有難うございました。
また次の記事でお会いしましょう♪
ごーじん(​@smil3jane)でしたっ!

バイビーっ!

おまけ:オススメのプロテイン

タンパク質は足りていますか?

良いと感じたプロテインを紹介します!
個人的に人工甘味料はあまり好きじゃないんだけど、それより飽きないように続けることの方が大切だから、最近は甘いものでも気にしていません。そんなに大量に摂取しているわけではないし、……ね?

味=ナチュラルというのは、味付けなしという意味です。粉ミルクみたいな感じですので。いちおう念のため(味付け用に青汁粉末とかがあると便利です)。

さ、先ずは、BODYWING(ボディウィング)のプロテイン。1kgで2,000円台なので、めっちゃ経済的です。この価格帯ではいちばんオススメ♪

下のリンクから他の味もチェックできます(大豆のソイプロテインは溶けにくいし飲みにくいので、初心者はパスで)。

そして今、いちばんオススメなのは、beLEGEND(ビーレジェンド)。ふざけた名前の商品がたくさんありますが、味も豊富でファンは多いです。値段は1kg=3,000円台でチョイ高価ですが、成分など内容を考えるとお値打ち。何より美味しいので最近はコチラを愛用しています。

下のリンクから他の味をチェックできます(商品名を笑うのはNGで)。

あと、プロテインシェイカーが必ず必要ですので、手に入れてください! 私はダイソーに売っているマルチシェイカーで済ませています(←)。

コメントをどうぞ

タイトルとURLをコピーしました