最新のお知らせはコチラから >>

ウクレレ初心者に告ぐ!──夜間練習する時の消音対策といえばコレ♪

音楽・楽器♪

ウクレレって可愛いくせに、けっこう大きな音がしますよね?
それが理由で思うような練習ができていない人もいると思います。

そこで今回は、簡単にウクレレの音量を落とす方法のお話をします♪

ついてこられない人は置いてゆくよっ!

ウクレレ初心者のあなたへ

ウクレレを購入してwktk な、あなた!
嬉しいですよね、自分専用の道具を持つのって!
しかもそれが、ウクレレだなんて♪
嬉しくって嬉しくって、夜もいっしょに寝てしまうくらいだと思います。

でも、いざ練習を始めると、少し困ること……出てきますよね?

ウクレレ初心者で困ること

ウクレレを始めて困ることって、何でしょう?
譜面の読み方? チューニング? 弦の交換?……いえいえ、それより何より困ることがあるのです(わたしにはありました!)。それは、

音が大きくて夜間の練習ができない!

です……(涙)。

いやあ、これは盲点ですよね?
あの可愛らしいルックスからは考えられないような大きな音が、ジャーンと出てしまうのですから。

(楽器店で試奏した時は、そんなこと感じなかったのに!)

夜間に練習できない…

これは住んでいる環境や季節にもよるのですが、……例えば、エアコンを使わなくても良い春や秋の夜、窓を開け放していると、けっこう近所の話し声などが聞こえてきたりしませんか?
ん、聞こえるってことは……?

聞かれるってことです!

残念な話ですが、楽器の音って、興味のない人からすると煩いだけ(らしい)です。
ウクレレは、他の楽器に比べれば小さな音なのですが、気になる人にとっては「話し声」でもアウトなので、気を付けなければなりません。

でもね、他の世帯からの苦情だったら、まだ良いのですよ(良くはない)。窓を閉め切ってしまえば、何とかなります。エアコン分の電気代が少しばかり嵩むだけです。そこは頑張りましょう。しかし、

問題は家族からの苦情です!
夜、家族が寝静まってから練習しなければならない人だって、世の中にはたくさん居るのですよ……(涙)。

たいへんだな。

ウクレレ初心者のカスタマイズ

夜間に練習するには、どうすれば良いのか?
まあ、そこは単純に考えましょう。

音を小さくする のです!

ウクレレをカスタマイズする

そりゃあ、たしかに音を小さくするカスタムなんて、格好悪いかもしれません。響くものを響かなくするなんて、何だかバチが当たりそうです。……しかし、そんなことも言っていられないのが現実というやつなのです。

と、いうわけで。

カスタマイズ

さ、すぐに始めましょう!

1. 先ずは、厚紙とキッチンスポンジを用意します。

ある程度しなりのあるものであれば、厚紙でなくても、例えば……プラ板などでも良いです。加工がしやすいので、わたしは厚紙をチョイスしました♪

キッチンスポンジは、台所にあるストックでオーケーです!

2.サウンドホールの直径を測って、それより大きめに厚紙をカットします。

円形にカットするような道具がない場合は、ハサミで少しずつ形を整えてゆきましょう!(というか、厚紙は円形でなくても良いです)。
3. さらにキッチンスポンジをカット。
(これはサウンドホールより少しだけ大きめにカットします)

この画像のように、バッサバサの出来栄えでも構いません。
ひっそり練習用です。他人に見せることはありませんので(笑)。
4. 厚紙とキッチンスポンジを接着します。

接着剤も家に余っているようなもので良いと思います。
まあ、たいてい接着できます。
5. 完成♪

こんなのでいいのだよ。
サウンドホールの中に、家で余っているような布切れを詰め込むと、さらに効果的です!(捨ててもよいような、Tシャツとか)。
わたしは娘の着られなくなったシャツを詰め込みました♪

詰め込んだ量で低音の出方が変わります。
あなたの環境との話し合いで決めましょう!

あのシャツ、まだ着られたよ。

……。

ウクレレの消音対策・まとめ

いかがでしたか?
以下に簡潔にまとめます。

  • ウクレレは可愛いルックスの割に大きな音がする…
  • 練習時間が夜間しかないのに、音が大きくて練習できない…
  • そんなときは、家にあるような材料で少しカスタマイズすれば、音量を落として練習することができる!
でした。

せっかくウクレレを手に入れたのに、夜間の練習ができなくて困っている人は、是非とも試していただけたら、と思います。

さて、練習しますぞ。

コメントをどうぞ

タイトルとURLをコピーしました