最新のお知らせはコチラから >>

EIZO の中古ディスプレイは、Macユーザーに満足を与えてくれるのか?

お気に入りアイテム

私は Macユーザーです。
もう信者と言っても良いくらい、Macしか使いません。
もちろんディスプレイだって Apple のものを使用してきました。
しかし、今の環境に、そのディスプレイはマッチしていなかったのです……。

はい、
というわけで皆様、こんにちはっ!
ごーじん(​@smil3jane)ですっ!

私は今年(2019年)の7月に、失ってしまったヤル気を取り戻すため、ある作戦に出ました。……それは何か?

それは環境に変化を与えてやることです!

つまり衝動買いをしたのね?

……はい。

まあ、確かに衝動買いをしました。しましたよ(嫁ちゃんはウルサイなあ)。しかしね、仕様がないことなのです。ヤル気のないまま過ごしていたら、間違いなく鬱になります。だから無理矢理にでも環境に変化を与えて、刺激を発生させて、私は私のワクワクを取り戻さなくては──

言い訳は要りません。

……はい。

さ、茶番はここまでにして、今回のお話──Macユーザーの私が、EIZOディスプレイ(中古)を使い始めた──を進めてまいりましょう。

これまでの記事は以下でお楽しみ下さいね♪(この記事の最後にも『関連記事』として表示されますので、読み終わった後の移動でもオーケーです)。

PCデスクを購入して快適な環境を手に入れた、という男の話。
男は皆、決まって城を築きたくなるものである。しかし実際に城を築くことはできない。私のような貧乏人は家を建てることもできない。しかし諦めてはいけない。自分...
デスクチェアは慎重に選んだ方が良い。失敗した私は1ヶ月で買い換えました。
机に向かって作業(ネットサーフィン)をする──ということは、大抵の場合、その時間は椅子に座っているということになります。 私の場合、自分の部屋にいる時...
Mac mni (2012) を、2019年の今になって手に入れた……という話をします。
私はこれまで Mac Pro (2006) を、使用してきました。 現在でも通用するような処理速度&安定性で、まったく不満はありません。いえ、……あり...

EIZO のディスプレイは、Macユーザーを満足させてくれるのか?

私は今まで Apple Cinema Display 23inch を愛用してきました。
2005年頃の購入なので、ざっと15年近く使用したことになります。

性能の面では何も不満はありません。
当たりのディスプレイなのか、使い方が良かったのかは判りませんが、発色も明るさも、映りに関しては最高のディスプレイです(今は嫁ちゃんが使用中! 現役です!)。

が、先日購入したデスクに置いて使うと、……高いのです。画面の位置が、高いのです!

以前、住んでいた家は広かったので、机も大きく、ディスプレイを自分から離して設置できたのですが、奥行き70センチのデスクだと、少し近い……首の角度も、これまでより少し上を向く格好になるのです。

それじゃあ、と、直ぐに画面が低くなるように調整しようと思うわけですが、このシネマディスプレイは、

高さ調整ができませんっ!(涙)

そこでね、もう、私は決めました。
デスクもチェアも、Mac mini も買ったのだから、その環境にあったディスプレイだって……

よし、買おう!

……。

EIZO ディスプレイ

私の求めるディスプレイの条件は以下の通り。

・解像度は 1920 × 1200(23〜24インチ)。
・高さの調整ができるもの。
・シネマディスプレイと同等以上の発色。
・テカテカしていない。
・許せるルックス。

色々な記事や映像をチェックしたところ、メーカーとしては EIZO が良いと判断しました。素材は安っぽいですが(←おいっ!)、今回は壁に向かって作業をするので、背面のデザインも気にしません。

では、EIZO の、どれにするのか?

公式のサイトで現行の商品をチェックしたところ、私の条件に合うものは、FlexScan EV2430 という型番のものでした。

FlexScan EV2430 | EIZO株式会社
EIZO製品情報。コンピュータモニターなどの各種映像関連 機器紹介、ビジネスソリューション、ニュース、サポート、EIZO オンライン ショッピング、用語解説、会社情報など

性能も良さげですし、ルックスも合格です。
特に足(ベース)が円形になっているのがグッドです! なぜなら、私は変なところに几帳面で(アスペなので)四角い足だと、机に対して平行になっていないと気分が落ち着かないのです。

しかし円形の足でしたら、どう置いても同じなので、ストレスになりません!

そして、ここからは貧乏人の悲しいお話。

その気に入ったディスプレイを買おうと思っても、私には高価すぎて無理です(涙)。で、どうするのか?──同じ型の古いモデルを中古で探すのです!

EIZO EV2436W

調べを進めてゆくと、どうやら EV2436 というモデルが同じルックスで、発売年も2013年と、そこまで古くないことも判りました(私にとっては、2013年なんて新品と変わりません)。

はい、決定!

あとは、中古で探すのみです。

あ、ここで少し余談ですが、……私は予算が決まっている場合、どうしても中古を探してしまいます。これは楽器を選ぶときの考えが元なのですが、

例)予算が10万円だった場合、新品で10万円のものを選ぶと10万円分の性能ですが、中古で20万円のものを10万円で手に入れられたとしたら、それは20万円分の性能なのです。

安物を新品で買うくらいなら、少しでも良いものを中古で買ったほうが、結果として長持ちする場合があるのです(気持ちも、商品自体も)。

まあ、しっかりと選ばないと失敗しちゃいますけれどね、中古は。

てへっ(もうすぐ50歳)

と、まあ、こうして私は、ついに EIZO FlexScan EV2436W を、手に入れたのでした。

しかも、アップル製品と違って、中古は安いのね♪
今まで調べたことがなかったので知りませんでしたが、もう、ね、こんなに高性能なものが、こんな値段で良いのか!──と思うくらいの値段で手に入れることができました。

購入はオークションではなく、中古を扱っているショップで購入しました。理由は「何か問題があった時に申告しやすいから」です。

自分で直せるジャンルのものは良いのですが、ディスプレイをバラしたことはありませんので、保証のある商品を選びましたよ(それでも安い!)。

あ、あまりに安いので調子に乗って、もうひとつ EIZO MX215 というディスプレイもサブとして手に入れました♪

これは縦長のディスプレイなのですが、メインの横に並べたときに、今のデスクサイズにピッタリなのです。解像度は 1200 x 1600 なので、横向きにすれば、メインと同じ高さにもできます。

ちゃんと足も円形だし(笑)。

Mac mini 2012 と繋げる場合

私は今更ながら Mac mini 2012 を購入してメインで使っているので、その場合の配線方法を記しておきます(需要はないかもしれませんが。笑)。

※ 画像は、公式サイトのものをお借りしています。

EV2436W(メイン)

HDMI 端子

HDMI→DVI 変換アダプタ

DVI→DVI

EV2436W

MX215(サブ)

Thunderbolt 端子

Mini DisplayPort→DisplayPort

MX215

赤い文字が、必要なケーブルなどです。
 

結論:EIZO ディスプレイは私を満足させてくれたのか?

超・満足ですうっ!

もし次に選ぶときがきても「必ず EIZO を購入する」と言えるくらいに満足しています。発色も問題ないですし、触らなければ材質も気になりません。

完璧です。

あ、やっぱりね、高さ調整は重要!(笑)。
円形のベースにくっ付くまで下げられるなんて最高です(そうしたほうがスタイリッシュにも見えます)。

【後日談】
嫁ちゃんがイラストを描く用に、最新の Mac mini を購入したので、EV2436W を譲ることにしました。で、私はどうしたか?……まんまと新品の EV2430 を手に入れたのでありました。めでたし。めでたし。

と、いうわけで今回は、以上です!

最後までお読み頂き、有難うございました。
また次の記事でお会いしましょう♪
ごーじん(​@smil3jane)でしたっ!

バイビーっ!

予告

無事にディスプレイを手に入れた私。
次は……キーボード&マウスかな。

デスクが濃い茶、そしてディスプレイが黒になったので、デスクトップが引き締まった感じになりました。

と、いうことは、キーボードも黒かなあ……。
見た目は性能以上に重要なのです!

コメントをどうぞ

タイトルとURLをコピーしました