最新のお知らせはコチラから >>

旧型のエブリイ(DA64V)も右側に灰皿が欲しいよね?

エブリイ

基本的には自身に与えられた全てを受け容れ、その状況のベストを求めながら生きています。そのほうが苛立たず、焦りもなくなり、ストレスのない人生を送ることができるからです。

はいどーも、
ごーじん(@smil3jane)です。

今回は軽貨物のお話です。
若い頃は、ずっとニュービートル(初期型)という車に乗っていました。まあ、可愛いからね。僕は自動車に興味がないから(←)ルックスでしか選べなかったのです。

そして、オッサンになった現在、僕はエブリイに乗っています。旧型のDA64V(2010年)というモデル。

2015年以降の新型は内装が立派になって、収納も増えて、憧れはあるのですが、まだまだ高価だし、働く車はボロボロになってこそ価値が上がるものだと思っているので、旧型のものをチョイスしました。まだ17万キロしか走っていないので、新品みたいなものです。

軽バンって、良いです。

働く車って、格好良いものもあるけれど、軽というサイズ的に可愛くも見えるし、当然だけれど、荷物を気軽に運べます。僕は楽器を運ぶことが多いので、超・便利っ♪

相変わらず前置きが長いな。

……。

旧型エブリイ(DA64V)の灰皿を右側に!

怒られたので、本題に。……なんだっけ?

あ、そうそう、灰皿ね、灰皿。

最近は喫煙する人も減って、こういう悩みも少なくなっているのかもしれないけれど、僕は天邪鬼です。少数に対しての憧れが強いです。皆んなが禁煙を始めた途端に、喫煙を始めました。

ちなみに喫煙者って、知能の高い人と低い人に多いですよね、体感で。……どちらにせよ、ポンコツという意味ですけれど。

閑話休題。

新型のエブリイには運転席の右側にドリンクホルダーがあります。で、そのドリンクホルダーにボトル型の灰皿を置いておくことができるのです。

これって何気に便利で、……というか、センターの下の方に灰皿があるのって、使いにくいよね? それにセンターのドリンクホルダーにボトル型の灰皿を置いてしまうと、ただでさえ少ない旧型エブリイの収納スペースが、さらに減ってしまうのです。

じゃあ、どうする?

ドリンクホルダーを右側に増やし、それを灰皿専用にします。

エブリイ(DA64V)に灰皿を増設する

軽バンにお金をかけるのは勿体ないので(個人の感想です)、ダイソーに行きましょう。取り付けるパーツを探すのです。

が、

あ、ごめん。なんか面倒になってきた。

もう答え合わせするね。

こんな感じになりました!

これね、ダイソーで『引っ掛けるフックの付いたドリンクホルダー』を探して、それに合う『ボトル型の灰皿』を買って(これはオートバックスで以前に買ったもの)、

「この辺にあったら使いやすいよな……」って、探っていたら──

入っちゃったの……なんか、勝手に入っちゃったの! 加工もしていないのに、固定できちゃったのおおおおおおおおおおおっ!!!!!

これすごくね?

純正みたいじゃん!

ただし、注意点もあります。

乗り降りするときに、足をぶつけないこと! さすがに膝蹴りをすると、外れちゃいます! ので、滑り止めのゴムを挟み込んでキツくしておきました。

もうね、これでいいじゃん?

蓋が全開にならないけど、そこまで困らなかったし、火を消したりする力では外れることもなかったし、その下のボックスも開け閉めできるし……。

あ、これ、吸い殻を処分するときは、ホルダーごと外さなきゃいけないパターンのやつやん……(涙)。

エブリイ(DA64V)の灰皿を右側に取り付け完了!

どうでしょう?

しばらく使ってみて、もっと良いアイデアが浮かんだら、また報告します! 面倒くさがりだから、致命的な何かが生じるまでは、このままだと思うけど(←)。

いやあ、そんなわけで、最後までお付き合いいただき有難うございます。

旧型のエブリイもまだまだ現役です。ちゃんとメンテナンスをしていれば、30万キロくらいは余裕で走ると思います。

それにね、新型の内装には憧れてしまいますが、車両のシルエットは旧型の方が美しいと思います。……まあ、カタチが旧型で、内装が新型のものだったら最高なんだけどね。無い物ねだりはよろしくない。

ま、受け入れましょう。

状況も。荷物も(←うまいっ!)。

……。

予告

せっかく車があるので、これから軽貨物ドライバーをやってみようと思っています。これからは、そういった内容の記事も書いてゆくかもしれません。


【黒ナンバーの保険について】

今や自動車保険はネットでの加入も簡単で身近なものとなってきましたが、トラックやダンプ、黒ナンバー・緑ナンバーの「事業用車両の自動車保険」となるとそうはいきません……。

が、

以下のサイト「はたらくクルマの自動車保険」は、ネットでの加入が難しいと言われている黒ナンバー・緑ナンバーといった事業用の自動車保険に絞った珍しいサイトです。手続きもカンタンで保険開始もスピーディ、最短即日加入も可能です♪

もちろん見積もりだけでもオーケーですよ!

コメントをどうぞ

タイトルとURLをコピーしました